自分の未来は自分で切り拓こう!





君たちより少し上の20才くらいの若者に聞いてみた。
自分のやりたいことが見つけられていない人が大多数。

もう見つけている人はいますか?
見つけている人はラッキーだ。
そのまま突っ走ってみよう。

まだの人も、大丈夫。これからだ。
どうやって見つけようか。
人に相談する、自分で考える、本を読む。それもいい。

色々やってみるのはどうだろう。

やってみればわかる。
自分の好きな事や、向いている事。
仲間と一緒にやって、得意な部分を引き受けることで、
自分の長所が自分にも仲間にもわかり、生かせる。

自分軸というかな。自分のことがわかっていれば、
きっと楽しく、能力全開で頑張れる。


ティーンズ・ギルドは、主体性と創造力といった、
物事を動かす力や、面白いモノ・コトを生み出す力を
育てる、新世代の塾です。

大学生や大人になったときに、この力を発揮できると、
とても充実した、有意義な人生になるはずです。
まだわからないかもしれないけれど、
一度お父さんやお母さんと話してみて下さい。

ティーンズ・ギルドでのテーマや課題がある場合と、
君たちから「これをやりたい!」と主体的に
始める場合があります。

地域活性化もあるし、野外プログラムもあるし、
最先端技術や流行ファッションに関する話もできる。
これは、ティーンズ・ギルド構想に賛同してくれた
大人たちが「協力しよう」と言ってくれています。

これらを仲間と体験することで、
自分の好きと得意がわかるかもしれません。

更に、「自分だったらどうするか」を
常に考えて・感じて取り組んでみる。
仲間と一緒に「どうやろうか」を話し合ってみる。
そこから主体性と創造性が伸びてきます。

私が長年磨いてきた、商品作りのときの考え方を
きみたちに伝えます。
そこにきみたちの発想力などが加わったら、
面白いことが起こせそうな予感がしませんか。

正解はない、成長はある!


さあ、一緒に時代を動かそう!

お問合せは、info(アットマーク)teensguild.jp まで。